C5、C6、C7 Corvette のバケットシート装着に関して
2020.08.22 Saturday 19:53

C5、C6、C7 Corvette のバケットシート装着に関して

 

RECARO等のバケットシートを装着する場合、下記の問題点と作業等が必要と

なります。

 

まずシートレールとは、車体に装着するベースフレームに、前後調整スライダ

ーを組み付けた状態で、シートベルトアンカーも装着されます。

 

1)

一般的に販売されているバケットシート用シートレールは、約4mm厚の帯鉄

曲げ加工してして製作されているが、剛性とシートベルトの強度に関しては

試験は行われた旨の説明書等の添付は無く、主に競技用として販売されてい

る。

また前後調整が渋く滑らかとは言い難い。

 

2)

Corvetteにバケットシートを装着すると、左右の調整幅(余裕)が無く特に

シート側面とセンターコンソールが近くなる。

 

3)

シートベルトのアンカーは、シートレールに装着される為、事故等の場合の安

を考慮して、GM純正シートレール並みの固定強度が必要。

 

4)

GM純正シートレールは、強度試験を行っているのえで十分な強度と、滑らか

な前後調整が可能だ。

一般に販売されているシートレールは、前後調整の作動が渋く(固く)滑らか

とは言い難い。

またGM純正シートフレームは、一般的な帯鉄の曲げ加工ではなく、軽量かつ

強度のあるプレス成型品だ。足部分にはカバーも装着可能で収まりも良く、シ

ートベルトアンカーも丈夫な構造だ。

 

5)

更にシート底部分には、着座センサーやステアリングの前後調整センサー等か

なりの部品が装着されている。

特に使用が多い運転席側のシートは、このシート底部のセンサー関連の故障が

なくない。

以前はPfadt社から、バケットシート装着の際、センサーを取り外しを可能に

するKITが発売されていたが、現在はPfadt社が営業活動をしていないので

供給は無い。

バケットシートを装着した場合、このシート底部のセンサーを上手く収める必

ある。

 

6)

またバケットシート座面を低くする場合、更に床面とシートの間隔が狭くなり、

上記センサ類の置き場が難しい。

因みにノーマルGM純正シートレールでは、これらの問題がかなり解決出来てい

る。

まれにサーキット走行用C6等で、バケットシート後方にセンサーをまとめて置

いてるのを見かけるが、シートの前後調整を妨げないシートレール装着が必

だ。

 

以上の通り、C5、C6、C7にバケットシートを装着する場合は、上記の注意点が

る。特にシートレールの選択は、実際に装着例を確認し、座って作動を確認して

決めるのが良いと思う。

バケットシートの装着強度は、ドアを開けた状態で、シートの肩部分を揺する事

で確認可能だ。

 

詳細に関してはお問合せ下さい。

  

 

| westcorvette | ZR1レポート | - | - | pookmark |
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM