レクサスLFLC
2015.08.07 Friday 16:58
レクサスLFLC

7月13日までレクサス青山ショールームに、レクサスLFLCのShow Modelが展示されていた。
LFLCには興味があったのと、定休日だったこともあり現車を見に行った。
細部にはShow Modelといった部分も見受けられたが、高精度かつ高品質さと、完成度の高い造形美に圧倒された。
エンジンは N/A V8 5.0L、V6 ハイブリット、5.0L V8 Twin Turbo 600馬力の3種類らしい。
これで価格帯が現行C7 Z51〜C7 Z06程度なら、十分現実的かつ魅力的といえる。

LFLCを見たあと、アストンマーチンVanquishを見た。
現行のアストンマーチンでは、DB9がモデル末期ということもあり、Vanquishに興味がある。
Vanquishは約4.7mの全長と1.92mの全福で、車体のサイズとしてはLFLCに近いが、約2〜2.5倍の価格帯となる。
30年以上に亘り、SEC→S Class Coupe→CLと2ドアのM.Benzを乗り継いできたが、LFLCとVanquishは特に気になる存在だ。

C7 Z06が本題だが、細部の造り(特に樹脂製リアスポイラー等)には改善を望みたい。
C6 ZR1の本革内装は、流石に12万ドルの質感があったと改めて思う。
また搭載されるLS9シリンダーブロックは、耐許容馬力が900馬力と余裕があった。
LT4シリンダーブロックの、許容強度がC7 Z06チューニングの鍵となるだろう。

 
| westcorvette | レクサスLFLC | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM